2020年07月15日

昨日は早稲田大学のインターンシップ生のK君と一緒に、ベンチャーキャピタルの社長にお会いしました。

ポイントは、出資先企業の売上アップと採用強化への貢献です。

売上アップについては、WEBマーケティングの強化による集客アップの実際の実例をご説明しました。やはり今の消費者の行動の多くはスマートフォンから入るので、その入り口をおさえることは非常に重要です。

特にスマートフォンの狭い画面においては広告が嫌われる傾向が強く、コンテンツマーケティングによるGoogle上位表示を実現することで、自然検索の流入を増やし、良質な潜在顧客を獲得することが至上命題になっています。

自社の製品・サービスとどんなキーワードが、親和性があるのか。

現状の上位表示コンテンツではカバーできていないユーザーニーズが、あるのではないか。

オリジナルの主張と、それを裏付けるエビデンスをアピールできるか。

そういった良質なコンテンツの設計・作成こそが、最もコストパフォーマンスの高い集客の仕組みのベースになります。リスティング広告に代表されるインターネット広告は即効性がありますが、やはりキャッシュアウトが続くので、資金量が豊富な企業以外はなかなか厳しい側面があります。

一定期間のリスティング広告の運用でコンバージョン(成約)率の高いキーワードを洗い出し、ランディングページのABテストで効果改善をしながらキーワードとクリエイティブの優先順位をつけ、同時にコンテンツマーケティングを並走させることが効率的なスタイルだと確信しています。

また採用強化においては、「新卒採用、毎年5名、一括採用3年」こそが、ベンチャー企業が成長する土台作りになるというベンチャーキャピタルの社長ご自身の経験に裏付けされたお話が非常に興味をそそりました。

13時アポだったので、打ち合わせ後に、遅めのお昼に近所の『金子半之助』へ。

ここは前回のアポで現地に早く着いたので、近所リサーチをしていて見つけたお店です。ここの江戸前天丼は、お味、ボリュームとも最高でした。