2020年06月29日

世の中には、「好きな男性がいても、どうしたらいいかわからない」「思いを伝えたいけど勇気が出ない」といった片思いの悩みに苦しんでいる女性がたくさんいます。

片思いの悩みは、よほど親しいお友達以外は気軽に相談できないこともあり、人によっては自分の殻にこもってしまい、負のスパイラルに落ち込んでしまう女性もいます。

そういった辛い片思いに悩んでいる女性に人気があるのが、「恋愛サイト」「占いサイト」です。

インターネットの大きなメリットは、自分の悩みを解決してくれる答えを簡単に手に入れることができることです。

今より痩せたい人は「ダイエット 方法」、新型コロナウイルスへの対策を気にする人は「コロナ 消毒」「コロナ 殺菌」といったキーワードで検索します。

そういったキーワードマーケティングは、全ての分野に応用できます。

今回超有名インターネット企業様から依頼を受け、占いサイトをプロデュースさせて頂いています。

若い女性向けサービスのマーケティングはここ数年なかったので、非常に刺激的であり、今までになかった知見が日々ストックしています。ポイントを、以下に記します。

 

・リアルなターゲット像とペルソナの設定
・コンバージョン(成約)につながるキーワードの把握
・狙うべきキーワードの月間検索ボリュームの調査
・狙うべきキーワードのGoogle上位表示サイトのサイト構造分析
・狙うべきキーワードのGoogle上位表示サイトのクリエイティブ分析
→ビジュアルのクオリティ
→文章のクオリティ
→ロジックの整合性
→主張論理のエビデンスの充実
→ワード数
→サイト内リンク対策

 

現在まだ数は少ないですが、力を入れて作成したコンテンツは、Googleアナリティクスで数字を上げています。

 


△片思い女子のニーズが高い悩みの種類と対処法を明示した「よくある片思いの悩みの解決方法とは?両思いになる方法を伝授します」コンテンツ


△「片思い」キーワードのポータルコンテンツを目指して作成した「片思い→両思いになれる!効果的なアピール方法、NG行動、恋愛本まで解説」コンテンツは日々カスタマイズすることで精度を上げていきます