2019年03月15日

GoogleやPwCコンサルティング、アクセンチュア、ゴールドマン・サックス証券といった有名外資系企業から、三菱商事、電通、TBS、日経新聞、朝日新聞、ディー・エヌ・エー、リクルートといった国内有名企業まで、従来勝ち組と言われた有力企業の社員に人気の学校があるらしい。

その名は、ジーズアカデミー。運営しているのは、デジタルハリウッド。このスクールが面白いのは、大学のように入学試験があり、最初の2ヶ月は授業料が無料で受けれる。ここで脱落する人もいるらしい。まるで軍隊の特殊部隊の選抜コースのようだ(笑)。

何より凄いのは、一期生が卒業してから3年で30社が起業されたという実績だ。大学の世界でも秋田教養大学のように、英語で授業をして学生を鍛え、10年スパンで偏差値を急激に上げた例があるが、“実社会で役に立つコンテンツ”を提供するという当たり前のニーズに応えたスクールに人が集まるのは至極当然のことと思われる。

この流れは、既存の大学の学部編成、カリキュラム設計に影響を与えると思う。

【ジーズに入学する社会人の出身企業】
Google、PwCコンサルティング合同会社、ボストンコンサルティンググループ、アクセンチュア、アビームコンサルティング、ゴールドマン・サックス証券、ジョンソン・アンド・ジョンソン、IBM、日本経済新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、電通、TBS、リクルート、あずさ監査法人、監査法人トーマツ、ヤフー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、楽天、三菱商事、住友商事、丸紅、資生堂、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三菱重工業、日産自動車、日立製作所、富士フィルム、富士通、ホンダ他

【ジーズに入学する人物の出身校】
慶応義塾大学、早稲田大学、東京大学、一橋大学、京都大学、明治大学、立教大学、横浜国立大学、関西大学、上智大学、専門学校、東京理科大学、中央大学、法政大学、日本大学

ジーズアカデミーのホームページ