2017年12月05日

土曜日は、またまた下町グルメ散策へ。この日は食べログで3.55という高評価で、投稿件数が251件という入谷にある割烹「さいとう」を訪問。実は前の週に飛び込みで来たのだが、当然満員で断られて今回リベンジ戦だった(笑)。火曜日の夕方に電話予約したところ、最後の席しか空いておらず、その人気ぶりに改めて敬服。忘年会シーズンということもあるだろうが、それにしても凄い人気だ。

入谷さいとう1
さいとうの入口風景

入谷さいとう2
右隣にはさいとうの卸問屋が。ここで捌いているらしい。安くて美味しいのは問屋直結だからか

入谷さいとう3
台東区の下町フードフェス2015で、海鮮丼がグランプリを受賞。ここの海鮮丼ランチは、行列がすごいらしい

入谷さいとう4
有名人の来店も多い

入谷さいとう5
突き出しはこんな感じ。この段階で貝が出てくるお店は、美味しい可能性が高い気がする(笑)

入谷さいとう6
刺身盛り合わせ(1700円)。新鮮なお魚が所狭しと乗っかっている。新鮮で肉厚で、迫力がある!さりげに中トロ3枚も嬉しい

入谷さいとう7
さざえのポン酢和え。こういった料理は、割烹ならではだ

入谷さいとう8
ホタテのガーリック炒め。この肉厚がさいとうのパワー!

入谷さいとう9
鹿児島黒豚のロース!ではなく、まぐろカツ。生まれて初めて食べたが、あっさり美味しくペロリといけた

入谷さいとう10
さすが割烹、日本酒も充実している。やはり美味しい魚には、日本酒が合う

入谷さいとう11
この日は生まれて初めて陸奥八仙 いさり火を頼んでみた。辛口で美味しい!

代々木のよろず萬べえに続き、新鮮な魚がリーズナブルなお値段で食べれる割烹「さいとう」は貴重な存在だ。新橋、有楽町、池袋他で展開する魚金とちょっと似ているが、こちらの方が凝った料理が多く、客層も地元率が高く年齢層も高い。休前日に予約して、18時台からじっくりと飲むのがオススメ。(※22時には閉まってしまうので…)