2015年01月22日

20160303コストコ

アメリカのイメージは、人それぞれ違うと思う。

一つは、やはりスケールの大きさだ。

全てが、デカイ!

人も、自然も、食べ物も、全てがデカイ。

二日目は、大型会員制倉庫型スーパーのコストコの創業の地に行った。入荷したままのパレットに乗っている商品を、大型の倉庫に並べて販売することで、管理や陳列にかかるコストを徹底的に抑えるスタイルのお店だ。

これを日本に導入して失敗したのが、ダイエーだ。その経緯は佐野眞一氏の『カリスマ 中内功とダイエーの戦後』に詳しく描かれている。

コストコに行く前に寄ったのが、このスノコルミーの滝だ。ナイアガラの滝よりも高さがあるらしく、その迫力が凄い。高台いても、滝のミストがふりかかってくる。

このあたりは、デビット・リンチ監督の大ヒット作『ツイン・ピークス』の舞台になった場所で、そのファンも結構訪れるらしい。

DSCN6856
ミストが降りかかってくるスノコルミーの滝

DSCN6857
コストコの駐車場。カートは自分で車まで持っていく

DSCN6861
大型画面のテレビはアメリカでも人気

DSCN6866
スーパーというよりは工場のような雰囲気

DSCN6869
あの映画監督コッポラがプロデュースするワインも。コッポラはワインで成功し、映画製作で作った莫大な借金を全額返したらしい

DSCN6870
果物も安い!これだけ入って1000円ほど

DSCN6872
肉もばかでかい

DSCN6875
ギョーザと焼きそばも売っていた

DSCN6876
当日はシアトルのシーホークスの試合予定だったので、チームシャツを着ている人も多かった

DSCN6878
パーティー社会のアメリカでは、花の需要も大きい

DSCN6880
レジも流れ作業でシステマチック

スーパーは、アメリカで生まれたビジネスモデルだ。

その本場の様子を見れたことは、貴重な体験だった。