2015年01月04日

20160303沼津港

最近テレビで紹介されることも多く、観光スポットとしてすっかり定着した沼津港。

10年以上前に車を飛ばして行った時は、泥臭い漁師の仕事場「ザ・漁港」という感じだった。しかし今や、他県ナンバーの車が駐車場一杯に溢れかえる人気スポットだ。

2014年最終日は、富士山が見えるこの海の街で迎えることに。

20150103代1

この日は天気も良く、ポカポカ陽気だった。

20150103代2

沼津港の名店は、この港八十三番地に集結している。

20150103代3

道沿いには、まぐろのカマ焼きから金目鯛、カマス、石鯛など様々な種類の干物など、目を奪われる光景が続く。

20150103代4

このカサゴの唐揚げは、圧巻だった。

20150103代5

この日のランチは、人だかり状態のこの『丸天』に決定!

20140103代6

この丼はかなりの迫力!

29150101T

この刺身の盛り合わせも大満足。味噌汁を蟹汁にしたところ、毛蟹半杯入った濃厚な出汁の出たお椀に遭遇!

沼津港には深海魚水族館もあり、今やレジャーランドだ。この日は、この地から冷凍パックでズワイガニとカマスやノドグロなどを各所に送った。

年の締めくくりとして、富士山と新鮮な魚がある沼津は悪くない。