2014年10月13日

20160304プレゼン用パワポ

パワーポイントデザイン プレゼン用資料

企画書を制作するニーズは、様々なものがある。

その大きな用途の一つが、プレゼン用の企画書である。

厳密に言うと、プレゼンとは企画書を使うシチュエーションであって、その種類は営業企画書からIR発表資料まで幅広い。

ただ社内説明用の資料とは異なり、そこには華がある方が効果的だ。

通常プレゼンテーションは、プロジェクターを使用して行われることが多い。投影される映像と話し方の調和によって、その印象は100%変化する。

ただ発表スタート時の、表紙の印象はとても重要だ。

「何を伝えたいのか」「結論は何なのか」を早く理解してもらえる資料が理想なのは、言うまでもない。

表紙の印象的な色、キャッチ等は、その後のプレゼンテーションの流れを作っていくことになる。プレゼン用の企画書は、通常よりも多少派手目にした方が、効果的なのは間違いない。