2014年06月11日

20160303無料集客

20140611代1

WEBマーケティングの世界では、最近「集客」の関心が高まってきている気がする。インターネットは、今や殆どの人が毎日使っている。だからこそ、そこに無限の可能性があるのは確かだ。

綺麗なデザインのテンプレートが安く手に入り、ワードプレスのようなオープンソースで自由にカスタマイズできるようになった昨今、“ホームページをいかに作るか”ではなく、“ホームページをいかに機能させるか”にシフトしてきている。

そしてどんな企業や個人も、ホームページの目的はやはり、“商品の販売”や“サービスの販売”、“会員登録”だったりする。つまり、パフォーマンスがすぐに求めされる時代になってきた。

“良いホームページ”とは、“効果の見えるホームページ”であり、施策と効果の相関関係がわかりやすいホームページとも言える。

では、ホームページの効果を出すには、どのような手法があるのだろうか。一般的なお金がかかる広告と、自らの手でできる手法に分類してみた。

【お金がかかる広告】

・インターネット広告
・SEO
・アフィリエイト
・雑誌広告
・新聞広告
・テレビCM
・ラジオ広告

【お金がかからない手法】※人件費等の間接コストは除く

・ツイッターへの告知
・Facebookへの告知
・YouTubeへの動画プロモーション
・アフィリエイト
・ブログ
・自社サイトのコンテンツ制作
・自社SEO
・Googleアドセンス等の無料アフィリエイト

もちろん、即効性を求めるなら広告をやるべきだ。媒体ごとのパフォーマンスは異なるが、効果はすぐに出てくる。しかし、お金がかかる。

20140611代2

そこで、お金のかからないツイッターやFacebookといったプラットフォームを活用した成功事例を勉強してみたいと考えた。無料でもできることは色々あるはずだ。

そこで購入したのが、『Facebook×Twitter 儲かる会社に変わる本』である。見事に時代の空気を読んだタイトルだ(笑)。

この本に書かれている実例を紐解きながら、無料でできる集客方法の導線を模索していこうと思う。